ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
程永華駐日大使,日中交流促進実行委員会の初会合に出席
2017/04/19
 

    4月12日、程永華駐日大使は招かれて、日中国交正常化45周年、平和友好条約締結40周年交流促進実行委員会設立大会に出席した。これには実行委員会の委員長を務める日本経済団体連合会の榊原定征会長、実行委員会最高顧問の福田康夫元首相、二階俊博自民党幹事長ら日本各界の人々が出席した。

    程大使は次のようにあいさつした。中日国交正常化45周年と中日平和友好条約締結40周年はともに両国関係において記念すべき重要な年だ。特に当面の情勢下で、機会を逃さず、両国関係の改善・発展をはかることは特別な意義がある。双方が同じ方向に進み、敏感な問題を適切に処理し、一層前向きな環境を作るよう努力を払い、国交正常化45周年記念行事が順調行われるようにするとともに、双方が来年、平和友好条約締結40周年を記念する堅固な基礎を築くよう希望する。

    榊原会長は、1972年の日中国交正常化実現、1978年の平和友好条約締結以来、双方の友好交流と互恵協力は急速に発展したと述べ、経団連は日中の経済貿易協力を一段と促すことで、両国関係の発展に寄与するよう希望しており、政府と緊密に協力し、今年と来年の一連の記念行事にしっかり取り組みたいと表明した。

    福田元首相、二階幹事長は、記念行事に積極的に参加して成功させるようより多くの両国国民に働き掛けることによって、両国関係の安定・改善の実現をはかるよう希望すると表明した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷