ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
2007年5月8日の中国外交部姜瑜・報道官の定例記者会見
2007/05/09

 

 2007年5月8日の中国外交部姜瑜・報道官の定例記者会見のうち、日本関係の一問一答は次の通り。

 問 安倍首相は4月に自費で靖国神社に鉢植えを贈ったが、中国のコメントは。

 答 靖国神社問題は中日関係における重大で政治的に敏感な問題である。中日双方は両国関係に影響を与えていた政治的障害を克服し、友好協力関係の健全な発展をはかることですでに意見の一致をみている。この共通認識は確実に順守されるべきだ。

 問 米日は先週、安全保障協議委員会(2プラス2)を開いたが、台湾を「共同戦略目標」に挙げなかった。中国はこれをどう受けとめるか。

 答 米日両国は共にアジア太平洋地域で影響力をもつ国である。米日間の協力はアジア太平洋地域の平和、安定、発展に役立つものであるべきだ。台湾問題は中国の主権と領土保全にかかわっており、中国の内政である。われわれは、いかなる国がいかなる口実で台湾問題に干渉することも決して許さない。

 

 

推荐给朋友
  印刷 全文印刷