ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
豪は中国の事件処理への干渉やめよ 耿爽報道官
2020/03/25

耿爽・報道官は25日の定例記者会見で中国が作家の楊軍氏をスパイ活動で正式に起訴したことにオーストラリアのペイン外相が強い反対を表明したことについて、確認とコメントを求められ、次のように述べた。

▽オーストラリア籍の楊軍は中華人民共和国の安全に危害を与える犯罪活動を行った疑いがあり、中国の関係当局が厳格に法に従って事件を処理している。この過程で楊軍の合法的権利は十分保障されている。現在の新型コロナウイルス肺炎の感染予防の必要と拘束者の安全を保障するため、関係当局は面会の手配を一時やめている。感染状況が安定、好転した後に手配を行う。関係の意見について中国の関係当局が中国駐在オーストラリア大使館と十分な意思疎通を行った。

▽最後にわれわれはオーストラリアが中国の司法主権を尊重し、いかなる形でも中国の法に基づく事件処理に対する干渉をやめるよう促す。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷