ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
英国人民の選択を尊重 EU離脱で中国外交部
2016/06/25
 

    中国外交部の華春瑩報道官は24日の定例記者会見で、英国の欧州連合(EU)からの離脱を問う国民投票でEU離脱が決まったことについての質問に次のように答えた。

問:国民投票で英国のEU離脱が決まったことについてコメントはあるか。

答:中国は投票結果に留意しており、英国人民の選択を尊重する。中国は一貫して戦略的高みと長期的角度から英国、EUとの関係を見据え、発展させており、欧州が自ら選択した発展の道を支持する。英国とEUが関係の交渉を通じて早期に取り決めを結ぶことを希望する。繁栄、安定した欧州は各国の利益に合致する。

問:EU離脱が中英関係に与える影響、特に経済・貿易面の影響について聞きたい。昨年、習近平主席が訪英し、中英関係の「黄金時代」が始まった。これには中国が英国を通じ欧州市場に進出することや、英国がEUの中で中国を市場経済国として認定するために動いたことなどが含まれる。現在、英国はEUを離脱しようとしているが、これは中英関係、特に両国の経済・貿易関係にどのような影響をもたらすか。

答:英国のEU離脱選択は無論影響があり、中国と英国の関係だけでなくさまざまな方面に及ぶだろう。中国についていえば、われわれは英国人民の選択を尊重する。中国は英国との関係発展を重視しており、英国と共に努力し、中英関係を保ち、発展させたい。中国は今後も英国と協力し、両国の実務協力が引き続き進展を収めるよう促したい。

問:英国がEUを離脱したことで他の国もEUを離脱し、EUがさらに弱体化するのではないかと懸念する向きがある。こうした潜在的可能性に対しコメントは。EUのさらなる弱体化が中国EU関係に影響を及ぼすことを懸念するか。

答:現在、各国が新たな現実に向き合っている。それは英国のいないEUとEUを離脱した英国だ。われわれは英国とEUが関係の交渉を通じて早期に取り決めを結び、移行を平穏に実現することを希望する。EUと欧州統合プロセスに対する中国の立場は一貫しており、統合を支持し、欧州が国際問題で積極的な役割を果たすことを希望する。われわれは中国EU関係発展の前途に大いに自信がある。

問:中国と英国の間には多くの金融協力プロジェクトがあるが、こうしたプロジェクトは英国がEUを離脱したことで順調に進められなくなる可能性があり、欧州の共同市場に参入することもできなくなる。英国のEU離脱後、中国企業と金融機関にとって、これらのプロジェクトの魅力が低下するのではないか。中国の投資家にとって英国の魅力が低下するのではないか。

答:EU離脱は決まったばかりで、関係国はみな新たな状況を真剣に検討するための時間が必要だ。先に述べたように中国は戦略的高みと長期的角度から英国、EUとの関係を見据え、発展させている。われわれは引き続き英国と協力し、両国の実務協力が進展を収めることを望んでいる。同時にEUとの関係も引き続き積極的に発展させる。

問:キャメロン首相が先ほど辞任を表明し、英国に新たな指導者が必要としたことについてコメントは。

答:中国は他国が自ら選択した発展の道を一貫して尊重している。これは英国人民の選択、キャメロン首相の選択であり、われわれは尊重する。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷