ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
南海の仲裁受け入れない 中国外交部
2016/05/10

    中国外交部の洪磊・報道官は6日の定例記者会見で、フィリピンが申し立てた南海仲裁法廷の最終的な裁定が5月か6月に下されることが注目されているが、これが中国にどのような影響をもたらすかとの質問に答え、次のように述べた。

    こういったいわゆる裁定によって既成事実をつくり、中国の譲歩を迫ろうという考えは必ず幻想に終わるだろう。フィリピンの申し立てた南海仲裁法廷がどのような裁定を下しても、すべて違法、無効であり、中国は受け入れず、認めない。

    中国の国の領土主権と海洋権益を守る決意は揺るぎなく、国際社会の法治および「国連海洋法条約」の完全性、権威性を守る姿勢も揺るぎないものだ。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷