ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
中国,モディ首相の係争地域での活動に厳重申し入れ
2015/02/24

    中国外交部の華春瑩報道官は20日、インドのモディ首相が同日、いわゆる「アルナチャルプラデシュ州」を訪れ、「州設置デー」の行事に出席したことについてコメントを求められ、インドの指導者が係争地域で活動することに断固反対するとし、厳重な申し入れを行ったことを明らかにした。

    華報道官は次のように述べた。インドとの国境問題に対する中国の立場は一貫し、明確である。中印国境東区間は大きな係争があり、これは周知の客観的事実だ。中国政府はこれまでいわゆる「アルナチャルプラデシュ州」を認めたことはない。インドの指導者が係争地域で活動することに断固反対を表明する。すでにインド側に厳重な申し入れを行った。インド側のこうした動きは意見の相違の適切な解決とコントロールにマイナスであり、両国関係発展の大局にも合致しない。われわれはインド側が中国の重大な関心を重視し、中国側に歩み寄り、国境問題の交渉を通じ公平かつ合理的に解決することを堅持し、問題解決まで問題を複雑にする行動をとらず、両国関係の良好な発展を守ることを要求する。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷