ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
駐日中国大使館が中国人民抗日戦争勝利65周年座談会
2010/09/06

 

    駐日中国大使館は9月1日、中国人民抗日戦争勝利65周年座談会を開いた。座談会では孔鉉佑公使が司会を務め、程永華大使が出席してあいさつした。在日華僑・華人、台湾同胞、留学生、学者代表、日中友好7団体、日本の平和反戦団体の代表および駐日中国大使館員ら100人近くが出席した。

                    

    程大使はあいさつで、次のように述べた。中国人民の抗日戦争は近代において中国が外敵の侵入に抵抗し初めて完全な勝利を収めた民族解放戦争だった。65年前、中華民族の全同胞が団結して奮闘し、日本侵略者を徹底的に打ち負かし、国家主権と領土保全を守って、中国共産党の指導下に、民族の独立と人民の解放を実現するための重要な基礎を築いた。中国人民の抗日戦争は世界の反ファシズム戦争の歴史の輝かしい一ページでもあった。抗戦の勝利は世界の反ファシズム戦争の勝利およびアジア太平洋地域および世界の平和と安全に大きく深い影響を与えた。

    程大使は次のように指摘した。日本軍国主義が起こした中国侵略戦争は中国人民に対する忌まわしい犯罪だった。そのため長い歴史を持つ中華文明がひどい破壊に遭い、中華民族が大きな災難を受け、日本人民も被害を受けた。前の事を忘れず、後の戒めとするというように、その教訓は永遠に汲み取るべきものである。われわれが歴史を銘記するのはいつまでも恨み続けるためではなく、歴史を鑑とし、過去の悲劇の再演を避けるためだ。未来に目を向け、両国人民に子々孫々友好を続けさせるためだ。

    程大使は次のように強調した。歴史問題は中日関係の政治的基礎と中国人民の感情にかかわることだ。国交正常化後とりわけ近年の中日関係の歩みは、歴史問題をうまく処理しなければ、必ず中日関係発展の障害になることを示している。両国関係の健全で安定した発展を確保するには、歴史、人民、将来に強く責任を負う態度で、歴史を直視し、歴史問題を厳粛かつ慎重に処理しなければならない。

               

    程大使は最後に、次のように述べた。中日双方は、2008年に両国の指導者が調印、発表した共同声明で、互いに協力パートナーとなり、互いに脅威とならず、平和的発展を相互に支持することを厳かに約束した。これは両国が歴史の中から得た重要な知恵と教えであり、長期に着目し共同の発展を求める両国の唯一の正しい選択である。中日の善隣友好関係を発展させることは両国と両国人民の根本的利益にかない、アジアと世界の平和、安定と発展にも役立つ。双方はチャンスを逃さず、勢いに乗って進み、政治的、戦略的、社会的相互信頼をたえず増進し、経済・社会発展分野の双方向の互恵協力を確実に拡大、深化させ、中日の戦略的互恵関係を一層充実させ、推し進めて、中日関係を平和共存、代々の友好、互恵協力、共同の発展の大きな目標に向けてたえず前進させるべきである。

    陳玳珩日本華僑華人会会長、廖雅彦東京華僑総会会長、胡昂・全日本中国人留学生友好聯誼会会長、劉傑・早稲田大学教授、汪先恩順天堂大学副教授らも発言し、次のように表明した。65年前中国人民が収めた抗日戦争の偉大な勝利は、一致団結し、勇敢に犠牲を払い、勇躍前進する中国人民の強大な民族精神を現している。中華民族の偉大な復興の実現のために努力している今日、この精神を引き続き伝え、発揚し、光輝かせるべきだ。抗戦の勝利65周年を記念するときは、歴史を鑑とし、未来に目を向けることを重視すべきだ。歴史歪曲、侵略美化の逆流が再び現れるのに警戒すると同時に、目下の中日両国の友好協力のよい局面を大切にし、また中日の戦略的互恵関係を深めるため実際行動で努力を払わなければならない。

    小林寛澄反戦同盟元メンバー、白西紳一郎日中協会理事長、村岡久平日中友好協会理事長、鎌田篤則国際友好文化センター事務局長、高橋哲郎元中国帰還者連絡会事務局長らは発言で次のように表明した。日本の軍国主義が起こした侵略戦争は中国人民に大きな被害を与えており、日本はいつまでもこの歴史を直視し、侵略の歴史の真相を若い世代に教えるべきである。日中の平和共存は両国人民の基本的利益にかなっており、双方の共通の願いでもある。現在の日中関係の良好な局面は大事にすべきもので、双方は相互信頼を一段と増進し、協力を深め、手を携えて地域と地球規模の問題に対応し、日中関係の長期的安定的発展を促進すべきである。

    座談会の後、大使館で中国人民抗日戦争勝利65周年記念レセプションが催され、日本各界の人々、在日華僑・華人、台湾同胞、留学生、学者代表、一部の国の駐日外交使節ら200人近くが出席した。

               

推荐给朋友
  印刷 全文印刷