ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
程永華大使,「真假美猴王」を観劇
2015/06/26

    6月16日、程永華駐日中国大使は東京芸術劇場で湖北省京劇院による京劇「真假美猴王」を観賞した。また経済界、文化界、報道界を含む日本各界の友好的人々1000人余りも公演をみた。

    今回の公演を成功させるため、湖北省京劇院は日本の観客の好みと傾向に合わせて、「真假美猴王」をアレンジしなおした。キャストは豪華で、ストーリーはユーモアがあり生き生きしていて、立ち回りのシーンはにぎやかだ。出演者は巧みな演技で、唱(歌)・念(せりふ)・做(しぐさ)・打(立ち回り)という京劇特有の表現形態を美しくまとめ上げて、この国粋(その国特有の文化の精髄の意)芸術の独特な魅力を十分に現し、観客から盛んな拍手を浴びた。

    公演終了後、程大使は全出演者・スタッフを慰労し、中日両国は地理的に近く、文化も相通じており、日本公演は中日友好と文化交流を深めるのに役立つと信ずると述べた。また湖北省京劇院が今後さらに多くの優れた演目を日本で、さらには他の海外で上演するよう希望した。

    今回の公演は日本経済新聞社、NPO法人京劇中心の共催で、東京、大阪、名古屋の3都市で15回の公演を予定している。大学で京劇講座も開催する。中国文化省、駐日中国大使館、日本外務省など両国の関係機関と団体が後援。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷